スレンダーで引き締まった体には憧れを持つ女性は多いです。
どんなダイエットをすればスレンダーになれるのかをご紹介していきます。

カロリーが低めの食事

カロリー低めの食事
まずは食事を見直すことが大事になります。

忙しくて食事が夜遅くなってしまったり、不規則な時間に食事をしたりしたら痩せられません。

高カロリーの揚げ物などをたくさん食べてしまうなど。

すぐに食生活を見直してカロリーが高いものは控えるようにします。

なるべく決まった時間にカロリーは低めに抑えましょう。

体をよく動かす

体を動かす
スリムになりたい人はできるだけ筋肉をつけ、基礎代謝を上げるようにしましょう。

体はなるべくうごかすように意識してエレベーターは使わずに階段を使います。

ジョギングやウォーキングなど体を動かすことを普段の行動でとっておくようにします。

ジムに通う

ジムに通う
一人で運動すると続かないと不安な場合はジムに行き、グループで運動するとよいです。

ジムではみんなでエアロビなどの有酸素運動を行っています。

インストラクターに従ってみんなで体を動かします。

ヨガを行う

ヨガを行う
あまり激しい運動はしたくないという人にはヨガがおすすめになります。

ヨガは呼吸法を理解して行うことで筋肉を緩めたり、負荷をかけたりして体と心を整えていきます。

運動強度は低めなので無理なく始めることができます。

体も柔らかくなるので健康で姿勢も正しくなります。

スリムな人のまねをする

人まね
細い人の食生活や運動、生活などの話を聞かせてもらい同じようにしてみるのもよいです。

なぜ太らないのか参考にしてみましょう。

睡眠時間やルーティーンなども聞いてみるとよいかもしれません。

基本的なダイット

基本
健康的にスリムになるためには基本的なことから意識してみてください。

バランスのとれた食事

バランス食
ダイエットには食生活が一番大切で、消費カロリーより摂取カロリーが上回ることがないような食事にすることが重要になっています。

食事が偏ると必須栄養素が不足してしまい、健康に悪い影響が起こります。

基本的には主食・主菜・副菜で和食がおすすめになります。




スリムを維持するために

1.入浴後に体重を図る

入浴
毎日欠かさずに体重をはかるようにしましょう。

数字を意識しておき、リバウンドを防ぐのです。

毎日体重計に乗るだけなので習慣にできます。

2.外食を控える

外食
食事の内容を意識しておきます。食物繊維とたんぱく質などバランスをとった食事にするために自炊するようにして外食は控えめに。

野菜を中心にして糖質を少なくしましょう。
低糖質

3.筋トレなど運動を欠かさない

筋トレ
痩せるためにジムに通ったり、ヨガを始めたりした場合はそれを習慣にしてやめないようにします。

筋肉は脂肪よりもカロリー消費量が多くなるため筋トレはとてもスリムを維持するには有効な方法なのです。

無理のないように楽しみながら続けていくことが大切です。

4.オーバーサイズの服を着ない

大きい服
小さい服
ぴったりの服を着用するようにします。

大き目になってしまうと太ったのかもわからなくなるのでなるべく自分の今のサイズに合っている服を選ぶようにします。

きつくなったらすぐに体系の変化に気が付くことができます。

その際、努力を怠っていなかったかチェックしてもう一度食生活などを見直せます。

無理のない方法で

無理しない
スリムになるにもあまり短期間で行うのはおすすめできません。

体調を崩してしまったり、免疫力が低下したりすることがあるからです。

健康的に時間をかけて痩せていくことが一番安全です。

まずは必要な栄養がとれる食生活の見直しから始めていくようにしてみましょう。

それから運動も取り入れて楽しく痩せられるように努力していけば満足できるスタイルになることができます。