紅白歌合戦に4年連続出場に日本レコード大賞優秀作品賞2回という実績を誇る「Little Glee Monster(通称リトグリ)」

7月24日のツアーファイナルをもってメンバーの芹奈さんとmanakaさんが卒業し、第一章が幕を閉じました。

2022年7月25日から8月10日までの期間でオーディションを開催し、今後は2次審査、3次審査へと進み、秋~冬に掛けて活動を再開することとなっています。

メジャーグループの新メンバーオーディションということで、才能溢れる歌い手たちが応募をするはずですが、気になるのは「新メンバー加入でリトグリがそのように変わるのか?」という点ですよね。

この記事では、そんな「新メンバーオーディションによってリトグリはどう変わるのか?」という疑問について解説していきたいと思います。




賛否両論が巻き起こったツアーファイナル

双極性障害とADHDを公表し長期休養していた芹奈さんと、突発性難聴を発症し休養していたmanakaさんが卒業を発表したのは、ツアーファイナル9日前の7月15日でした。

2人とも順調に回復していて、5人での活動再開を待ち望んでいたファン(ガオラー)がかなり多くいましたが、意外にもその結末は「2人の卒業&リトグリ第1章終了」というものでした。

さらに、新メンバー募集オーディションを行うことも同時に発表されたため、ガオラーたちは混乱してしまったのです。

また、7月24日に行われた『Live Tour 2022 Journey』のファイナル公演では、かれん、MAYU、アサヒの3人のみでのライブとなり、芹奈さんとmanakaさんは姿を現さなかったのです。

体調が万全でないため歌うことは難しいにしても、ステージに立ち挨拶をすることもなかったため、「最後に1度だけでも5人が並ぶ姿が見たかった」といった声がSNS上で数多く飛び交ったのでした。

1曲目の「Jupiter」では、メンバーのアサヒさんが涙を流しながら歌い、MCではMAYUさんが「最後に5人で歌いたかった」と言い、かれんさんは「2人(MAYU、アヒサ)が前を向いてくれなかったら今日のライブは違う形(解散ライブ)になっていた」と号泣したのです。

そんな辛さを抱えながらも2度のアンコールまで歌い切った3人に大きな称賛の声が上がった一方で、「なぜ輝かしい彼女たちの9年間の活動がこんな形で終わるのか」と悲しくなったガオラーもかなりいました。




さっそく新メンバーオーディションが始まる

新聞やテレビニュース、ネットニュースなどで大きな話題となったリトグリのツアーファイナルが終了すると、翌日からはさっそくオーディション「M∞NSTER AUDITION」が始まりました。

現在は第1次審査中で、8月下旬に2次審査、9月~11月に3次審査が行われます。

この急展開についていけないガオラーも多く、一定以上のファンが離れていってしまう可能性は大きいはずです。

しかし、実力のあるオリジナルメンバーの3人に新たな才能が加わることで、再び紅白歌合戦やレコード大賞にノミネートされるような活躍をする可能性も十分にあると言えるでしょう。

そこで気になるのが、「どんなメンバーが加わり、どんなグループに変化するのか?」ということでしょう。

リトグリ第2章の可能性

リトグリは長年女性5人で活動していて、そのうちの2人が卒業をしたわけですから、最低でも2人は新メンバーを入れるはずと予想されています。

かれんさんも「3人だとアカペラができないから」と言っていたことからも、厚みのあるアカペラが行える5人以上を望んでいるはずです。

男性メンバー加入の可能性

女性グループが新メンバーを募集したならば、女性が加入するのが当たり前だと思いますが、今回のオーディションでは「男性が加入する可能性」も実はあるのです。

リトグリの新メンバーオーディションでは、「音楽を愛していること」が条件となっていて、「男女問わず」なのです。

もちろん、このオーディションはリトグリの新メンバー募集オーディションだけでなく、ソロアーティストや新たなグループのメンバー募集でもあるので、男性が応募可となっているわけですが、メンバーも、「どういった形になるか私たちもわからない」と発言しています。

このことからも、男性メンバーがリトグリに加わるという可能性もあり得ると言えるでしょう。

「いやいやさすがに女性コーラスグループに男性は入れないでしょう」と思う人が多いのですが、例えばアメリカで大活躍しているグラミー賞受賞経験のあるコーラスグループ「Pentatonix(ペンタトニックス)」は、男女混合のグループです。

男性メンバーがいた方が迫力のある低音を加えられるので、よりレベルの高いコーラスが可能となります。

そういった意味でも、男性メンバー加入の可能性もありえると言えるのです。

ただし、「リトグリは女性コーラスグループでいてほしい」という声がかなり多いのも事実であり、過去のヒット曲も女性グループの方が違和感がないので、単純に2人の女性新メンバーを入れる可能性の方が高いのは間違いないでしょう。

まとめ

今回は、「新メンバーオーディションによってリトグリはどう変わるのか?」という疑問について解説してきました。

リトグリの第1章が7月24日に幕を閉じ、今後新メンバーがオーディションで決まります。

アイドルではなく歌唱力を売りにするコーラスグループだけに、どのような新メンバーが加わるのかが注目されています。

リトグリの第2章がどのようなものになっていくのか、今後も注目していきましょう。