わいわいトレンディ

面白い知ってて得しそうな雑学・季節おもしろトレンド情報を配信!知り得情報ピックアップ・トレンド・ライフなど面白情報配信中!

新型コロナ予防の為にビタミンCサプリ効果が最強ですか

time 2020/04/15

新型コロナ予防の為にビタミンCサプリ効果が最強ですか

sponsored link

新型コロナとビタミンC

新型コロナウイルスの効果的な治療法を発見するために必死に、世界の医師と科学者は既存の抗ウイルス剤、抗マラリア薬、モノクローナル抗体、およびCOVID-19に対する他の薬物療法をテストしています。そんな中、現在、中国のチームはビタミンCを潜在的な治療法について、テストしています。

コロナウイルス患者をビタミンCで治療するニューヨークの病院

アメリカ、ニューヨーク州最大の病院では、コロナウイルス患者には、高濃度のビタミンCが投与されています。これは、中国での信頼ある研究報告に基づいています。

ロングアイランドの呼吸器専門医によると、コロナウイルスによる集中治療室での患者はすぐに、1,500㎎のビタミンC点滴を受けていて、その後にも、同量の高濃度のビタミンCを1日に3回から4回投与されていると言います。
この用量は、アメリカ国立研究所の1日当たりの推奨されれるビタミンCの許容摂取量の16倍を超えています。

ビタミンCを投与された患者は、投与されなかった患者よりも、体調は良好でした。またマンハッタンのレノックスヒル病院を含む23の病院全体でも、ビタミンC治療が行われています。
治療では、抗マラリア薬のヒドロキシクロロキン、抗生物質アジスロマイシン、さまざまな生物製剤、抗凝血剤などに加えて、ビタミンCの投与をされるという。

医師の話によると、ビタミンC投与はは、コロナウイルス患者で、肺血症などの炎症反応に苦しむ状態が劇的に低下すると言います。
ビタミンCを体内で維持刺さる事により、強力な抗炎症作用、抗酸化作用をもたらしてくれるとの治験結果です。
ビタミンCは人間の体で必須のビタミンであり、体内では生産することができません。
しかし、ビタミンCは、体内で多くの役割があり、健康には欠かせないものです。
ビタミンCは水溶性で、オレンジ、イチゴ、キウイフルーツ、ピーマン、ブロッコリー、ケール、ほうれん草など、多くの果物や野菜に含まれています。
ビタミンCの1日の推奨摂取量は、女性で75 mg、男性で90 mgです

以下より、ビタミンCの効果効能を見てみましょう。

ビタミンCの利点(効果・効能)

慢性疾患のリスクを軽減します

ビタミンCは、体の酸化を抑える、強力な抗酸化物質です。
酸化防止する事により、免疫力を高めますので、活性酸素(フリーラジカル)による細胞の破壊から守ることができます。

研究によると、ビタミンCを摂取すると、血液中の抗酸化レベルが最大で30%上昇する可能性があるとの結果あります。抗酸化レバルが高いという事は、体に起こった炎症を抑える事に役立ちますので、これにより心臓病などの慢性疾患のリスクを軽減します。
(コロナウイルスによる肺の炎症を抑えるのにも役立つと考えられています。)

高血圧などの血圧を下げます

日本人の3人に1人が高血圧です。

高血圧は、心臓病になる危険があり、心臓病は世界的な死因の一つです。
ビタミンCは、高血圧の人と、そうでない人の両方の血圧を下げるのに役立つという事が分かっています。動物での研究では、ビタミンCを摂取する事で、血液を運ぶ血管を柔らかくし、血圧レベルを下げるのに役立ちますので、心臓病のリスクを低下させます。

ビタミンCを摂取する事での血圧への影響は長期的ではないため、日に数回摂取する事が必要とされます。

免疫力を高めます


ビタミンCは、免疫システムの多くの部分に関与しているため、摂取する事により、免疫力を高めます。
まず、ビタミンCはリンパ球や食細胞として知られている白血球の生産を促進し、感染から体を保護します。
第二に、ビタミンCは、これらの白血球がフリーラジカルなどの有害物質からの損傷を保護する機能を効果的に助けます。
第三に、ビタミンCは皮膚の防御システムの不可欠で、皮膚のバリアを強化するのに役立ちます。(損傷治癒時間が短縮されます)
また、ビタミンCは、健康状態の悪化とも関連しているようで、例えば、肺炎などの人はビタミンCレベルが低くなる傾向にあり、ビタミンCを摂取する事で、炎症が抑えられ、回復時間が短縮されることが分かっています。

認知症の予防にもなります


人体が酸化する事により、脳や脊髄及び神経系などに炎症を起こすことにより、認知症のリスクを増加させる可能性があるとの研究結果があります。
ビタミンCは強力な抗酸化物質です。ビタミンCの体内レベルが低いことは、考えたり覚えたりする機能能力などの障害に関連しています。
認知症の人は、ビタミンCの血中濃度が低いことが研究でもわかっていますので、年齢を重ねるごとに、記憶や思考機能の保護・維持のためにも、食品以外のサプリメントにての高摂取が必要となります。

以上のように、ビタミンCは、人間には欠かせない物質です。
ですから、常に体内のビタミンCレベルを高く維持する事により、あらゆる病気のリスクから自分を守ることになりますので、食事やサプリメントなどにより、ビタミンCを常に意識して摂取する事をお勧めします。

ワンクリックご協力お願いします
↓↓

トレンドニュースランキング

sponsored link









sponsored link