わいわいトレンディ

面白い知ってて得しそうな雑学・季節おもしろトレンド情報を配信!知り得情報ピックアップ・トレンド・ライフなど面白情報配信中!

新型コロナを撃退するイベルメクチンという薬とは

time 2020/04/09

新型コロナを撃退するイベルメクチンという薬とは

オーストラリアの研究者の発表で、寄生虫感染症の治療に使用される薬が、新型コロナウイルスを24時間から48時間未満で死滅させるという結果を発表した。

sponsored link

昔からある薬(駆虫薬)

イベルメクチンと言うこの薬は、何十年も前から広く使用されてきました。
1970年頃に動物用医薬品として導入されており、寄生虫によって引き起こされる感染症の治療に使用され、駆虫薬として知られている薬のクラスに属しています。

今回の発表では、「イベルメクチンの数回の投与で、24時間から48時間未満で新型コロナCOVID-19を殺す強力な抗ウイルス活性を示したとして、メルボルンのモナッシュ大学の教授と、共同研究者のデイビッドヤンス博士は伝えています。
モナッシュ大学の生化学および分子生物学の上級研究員である研究リーダーのカイリーワグスタッフ博士は、シャーレ上では、24時間でウイルスは大幅に減少したと述べていますが、他の専門家は、それが人体でもうまく機能するかどうか、それが安全に使用できるかどうかを、より多くの治験が必要であると言います。

テスト中である事

この薬は、「比較的に安全で、どこでも入手可能で、安価である」とし、次のステップとして、新型コロナと戦うための最良の容量を見つけるための研究が必要である事で、治験を多く行う事で、人でのテストを始めることができると言います。
「現在は、獣医学的な部分でのテスト中であり、自己治療的な購入は控えてください」との事です。

米国の専門医が興味を

ヒューストンのベイラー医科大学の小児感染症の助教授であるジルウェザーヘッド医学博士は、すでにこの薬(イベルメクチン)を使用して、海外旅行者や移民などにみられる腸内寄生虫を治療しているため、この研究に大いに関心があるとの事です。
重要なのは、この薬を使用するに当たり、その濃度をどれくらいにするかとの事で、またその安全性であるとの事です。
しかし、「イベルメクチンは、抗寄生虫薬であるにもかかわらず、他のウイルスに対して有効性を示しました」と言います。
今後の研究の早期結果報告に期待するとの事です。

ワンクリックご協力お願いします
↓↓

トレンドニュースランキング

sponsored link









sponsored link