女優の比嘉愛未さんと言えば、その美しさが度々話題になりますよね。

世の中の女性の多くが憧れる顔、そしてスタイルなのではないでしょうか?

そんな比嘉愛未さんは、女優としてこれまでに多くの作品に出演しています。

この記事では、そんな沖縄出身有名人「比嘉愛未」の経歴や演技の魅力」について解説していきたいと思います。




比嘉愛未さんのプロフィール

生年月日:1986年6月14日(36歳)

身長:169㎝

血液型:B型

出身地:沖縄県具志川市(現うるま市)

所属事務所:ライジングプロダクション


映画.comより

代表作:ドラマ『マルモのおきて比嘉 愛未 マルモのおきて 』『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命比嘉 愛未 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命』『DOCTORS比嘉 愛未 DOCTORS 』『ハンチョウ~警視庁安積班~比嘉 愛未 ハンチョウ~警視庁安積班~ 』『GTO(第2シリーズ)比嘉 愛未 GTO(第2シリーズ) 』『日本沈没-希望のひと-比嘉 愛未 日本沈没-希望のひと-
レンタルなんもしない人比嘉 愛未 レンタルなんもしない人 』など
映画『 猿ロック THE MOVIE比嘉 愛未 猿ロック THE MOVIE 』『カノン比嘉 愛未 カノン 』『先生!、、、好きになってもいいですか?比嘉 愛未 先生!、、、好きになってもいいですか?
コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-比嘉 愛未 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命- 』『大綱引の恋比嘉 愛未 大綱引の恋 』など




比嘉愛未さんの女優としての魅力

比嘉愛未さんと言えば、やはりその「美しさ」はかなり大きな魅力だと言えます。

戸田恵梨香さん新垣結衣さんといった日本でもトップクラスの女優たちと共演したコードブルーでも、その美しさはまったく見劣りしませんでしたよね。

沖縄出身者独特な目鼻立ちのハッキリさがあり、誰もが羨むようなバランスの取れた顔立ちは、画面越しからでもはっきりとわかります。

おそらく実際に街中で遭遇したらその美しさに見とれてしまうほどでしょう。

169㎝という長身もまたその美しさを際立てているはずです。

NHK人物録より

共演した同郷の新垣結衣さんもそうですが、小顔で長身だと、それだけで一般人にはかなわない要素となります。

そこに顔の美しさも加わるわけですから、芸能界広しと言えどもそう多くはないと言えるでしょう。

比嘉愛未さんは、そんな最高レベルの美しさを持つ女優さんなのです。







演技力も年々増してきている

比嘉愛未さんは、あまり広く知られていませんがNHK連続テレビ小説の主演を務めたことがある女優さんでもあります。

どんど晴れ比嘉 愛未 どんど晴れ 』では2,156人のオーディションから抜擢されています。

視聴率も約24%と好評ではあったものの、演技自体はそれほど高い評価を得られませんでした。

その2年前には女優の宮崎あおいさんが『純情きらり』で大絶賛されていて、ハードルが高くなっていたという要因もあったのかもしれません。

やはりその美しさと演技力が開花し始めたのは『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-比嘉 愛未 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命- 』に出演してからでしょう。

それまでもドラマや映画への出演は多くこなしていましたが、それほど高い演技力を発揮できていませんでした。

しかし、コードブルーでは、新垣結衣さんや戸田恵梨香さんに次ぐ女優3番手のポジションながら確かな存在感をみせます。

恋人を失った過去を持ちながら誰からも信頼されるフライトナースという役柄が適役だったということも幸いしたのでしょう。

演技派の戸田恵梨香さん、そして着実に演技力を身に付けてきていた新垣結衣さんに影響されたように、素晴らしい演技をし始めたのです。

フジテレビ より

おそらく当初の立ち位置的には、その後のシーズンで違う役柄に代わられてしまう可能性も十分にあったと思いますが、その演技の好評さからその後のシリーズのすべてに出演する重要な役柄にしていったのです。




日本沈没で「美しくて強い女性」を演じられる日本屈指の女優さんへと成長

コードブルーも芯のある強い女性の役でしたが、大きな話題となった日本沈没でも娘のために生きていく強い女性を演じました。



その演技も評判が非常に良く、すでに「美しくて強い女性」を演じさせたら日本の女優ではトップクラスであると言えるでしょう。

年齢を重ね今後アラフォーへと突入していきますが、美しく強い母親役や教師役など、様々な役のオファーが来ることになるでしょう。

演技のふり幅は広いとは言えない

ここまで主演は少ないながらも順調にキャリアを重ねている比嘉愛未さんは、前述したように美しく強い女性の役柄を完全にモノにしています。

今後そういった役柄を演じることも多くなるでしょうし、良い演技を見せてくれるはずです。

しかし、課題を挙げるとすれば、「演技のふり幅が若干狭い」といった部分だと言えます。

同じようなタイプの新垣結衣さんが『リーガル・ハイ』や『ミックス』といった振り切った役柄を演じて幅を広げてきたのに対して、比嘉愛未さんは似たような役柄を演じる機会が多かったように思えます。

今現在コメディーチックな役柄を与えられたとしたならば、完璧に演じ切り好評を得ることはなかなか難しいでしょう。

そういった意味でも、今後は少しずつ違った役柄を演じ幅を広げていくことも重要になっていくと言えるはずです。

まとめ

今回は、沖縄出身有名人「比嘉愛未さん」の経歴や演技の魅力について解説してきました。

比嘉愛未さんは、その美しさと努力によって「美しくて強い女性」を演じられる素晴らしい女優さんへと成長してきました。

多くの話題作に出演し、今後も多くのオファーが舞い込んでくることでしょう。

比嘉愛未さんのこれからの活躍を大いに期待しましょう。