【面白い雑学】知って得するサーチ

面白い知ってて得しそうな雑学トレンド情報を配信!知り得情報ピックアップ・トレンド・ライフなど面白情報配信中!

電子タバコは安全ですか?加熱コイルの金属レベルは・・

time 2018/07/25

電子タバコは安全ですか?加熱コイルの金属レベルは・・

電子タバコの加熱コイルには鉛などの金属物質が付いています

ジョンズ・ホプキンスの研究者がボルティモア周辺の電子タバコ店から56人の使用者のサンプルグループを対象に調査を行った。
研究者は、電子タバコの加熱コイル部分や電子タバコのタンク内の液体及び、電子タバコで生成されたエアロゾル(煙)中に15種類の金属の存在を確認した。
この研究では、かなりの数の電子タバコが危険なレベルの鉛とクロム、マンガン、ニッケルを生成していることがわかりました。エアロゾル中の鉛濃度は、詰め替えディスペンサーのレベルよりも25倍以上という事が分かった。

アメリカ疾病管理予防センター(Centers for Disease Control and Prevention:CDC)の調査によると、ほとんどの電子たばこ用液体にニコチンが含まれていることが分かった。
CDCのWEBサイトによると、調査した電子タバコは、「e-cigs」「e-hookahs」「mods」「vape pen」「vapes」「tank systems」「electronic nicotine delivery systems)
このウェブサイトには、電子タバコには「ニコチン、鉛のような重金属、揮発性有機化合物、癌を引き起こす物質など、有害で潜在的に有害な物質」が含まれている可能性があることも記載されています。

さらに、「この研究で検出された金属は、慢性的な暴露条件下で複数の有害な健康影響に関連している」と述べた。鉛などの神経毒は、心臓血管および腎臓疾患のリスク増加に関連している。記載されている他の金属は、人間の器官にとってさらに悪いです。マンガンの強い酸化作用は、粘膜および食道の壊死(組織死)につながる可能性があります。ヒ素は、エアロゾル化したサンプルの17.9%で検出され、長期間の暴露で重度の多臓器障害を引き起こす可能性があります。
CDCサイトより引用

sponsored link

ランキングへの
ワンクリックご協力
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス

面白ニュースランキング


sponsored link