【面白い雑学】知って得するサーチ

面白い知ってて得しそうな雑学トレンド情報をいち早く配信!知り得情報ピックアップ・トレンド・ライフなどスピーディー配信中!

フルカラーの「3DX線人体スキャナー」が実現

time 2018/07/22

フルカラーの「3DX線人体スキャナー」が実現

人体の3D化で、健康状態が丸見え!

X線の写真はこのように白黒が当たり前でしたが

人間の人体の体内をフルカラーの3Dで撮影できる医療用のスキャナー「MARS」が開発されました。
このスキャナーは、欧州原子核研究機構(CERN)のスキャナー技術が応用されていて、X線のスペクトル情報を分析して、3D画像を生成します。

X線が物質を通過する時のエネルギーレベルを読み取り、骨・脂肪・水分・病巣などを判別して色で出力させる仕組みです。
この開発がさらに進み、小型化されることにより、様々な機関で利用が可能となれば、人間の健康状態が一目瞭然になり、骨や関節、血管障害などを鮮明にすれば、更に進んだ医療が見込まれると考えられます。

sponsored link

ランキングへの
ワンクリックご協力
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス

面白ニュースランキング


sponsored link