【面白い雑学】知って得するサーチ

新型コンドームがHIVと戦う

time 2017/09/17

新型コンドームがHIVと戦う

世界のHIV患者は3700万人と言われており、その内120万人が合併症で死亡している。
HIVに感染しないためには、ゴム製のコンドームを使うことが一般的ですが、それでは完全に感染を予防することはできないと、テキサス州のテキサスA&M大学の薬学教授Mahua Choudhury氏は、さらに効果的なコンドームの開発を進めた。

教授は現在の主流であるゴム製のコンドームを新しい素材にできないかと考え、ヒドロゲルと呼ばれる、弾力性のある素材に着目、そのゲルは主に水で出来ている。

コンドームは破れた時点で、その効果を無くすが、ヒドロゲルで作ることにより、破れた時点でHIVへの攻撃をする抗酸化物質が放出されるようにすれば、HIVの感染の予防が高まるとし、さらにその抗酸化物は勃起を維持する効果と性的喜びを高める事ができるようにすることで、新型コンドームが普及するとしている。
まだ試作研究段階だが、完成すれば発展途上国だけではなく、先進国の感染率も低減できるだろうと思われる。

しかし現在のゴムの産地は発展途上国であるため、新型コンドームが完成し、低価格で販売できるとなると、その途上国の収入減が絶たれることになるのでは?
その救済案も開発してほしいものです。

sponsored link



sponsored link