【面白い雑学】知って得するサーチ

3Dプリンターソーラーパネルが世界を変える

time 2017/04/19

3Dプリンターソーラーパネルが世界を変える
3Dプリンター

3Dプリンター

今や、3Dプリンターは、あらゆる所で利用されていますが、マサチューセッツ工科大学の研究者が3Dプリンターでソーラーパネルを作成するだけでなく、従来の屋根の上に見かけるフラットデザインのソーラーパネルよりも、20倍のエネルギーを引き出すことができることを発見した。

従来のソーラーパネルは、平らな場所に設置されて、太陽に面したところでエネルギーを収集しているが、マサチューセッツ工科大の研究者は、どのようなデザインのソーラーパネルがより多くのエネルギーを集めることができるかを見るために、立法型・高さのある立法型・タワー型のパネルとの実験を行った結果、ソーラーパネルの形状を変えることに決め、3Dパネルの作成に至りました。3Dパネルのソーラーは、どの形状のパネルよりも優れた結果をもたらし、さらに、曇りと晴れの両方で試験した結果、天候の変化にも関わらず、一貫した性能を発揮しました。

下の画像のようなアコーディオン型は一方向だけでなく、全ての角度から太陽エネルギーを受ける為、より効率的なエネルギー生産ができることがわかってきた。
今後は、3Dプリンターでソーラーパネルを電気自動車などの充電設備と併用して、どのような場所にも充電設備が設置できるように改良を進めていきたいという事だ。

3Dプリンターソーラーパネル

3Dプリンターソーラーパネル

sponsored link



sponsored link