【面白い雑学】知って得するサーチ

面白い知ってて得しそうな雑学トレンド情報を配信!知り得情報ピックアップ・トレンド・ライフなど面白情報配信中!

ビーガンダイエットvegan dietの初心者のための完全ガイド!

time 2017/04/16

ビーガンダイエットvegan dietの初心者のための完全ガイド!

ビーガンダイエット
最近注目されてきたビーガンダイエット
健康上の面で、糖尿病などからビーガンをする方は、ビーガンで血糖値のコントロールや、ダイエットのためにビーガンを行う方は、ウエストラインの維持の為などがありますが、ビーガンは植物食品のみの食事になるため、栄養不足になるリスクがあることを最初にお伝えしておきます。

ビーガンダイエットとは

ビーガンダイエット
ビーガン」という言葉は、1944年にイギリスの少数の菜食主義者が、ビーガン協会を設立したことによって造られ、ビーガンダイエットは簡単に言うと、動物関連の食事を一切取らないダイエットです。
ベジタリアンと違うのが、食事以外でも動物が使われている日用品から装飾・衣類まで全てにおいて、動物関連をすべて排除したダイエットになります。(ベジタリアンは、乳製品は食します)
ビーガンには動物愛護関連の方にも多いといわれる食事・習慣スタイルですが、極端なダイエット方法になりますので、動物系に含まれるビタミンB12などが欠乏して、うつ病になる事もあるらしく注意が必要です。

ビーガンダイエット
また、急激に体重が落ちるので、疲労、衰弱、便秘などの症状も多くあり、血液を生成する鉄分などは動物系に多くあるので、乾燥レーズンなども取り入れながら、同時にビタミンCを多く含むブロッコリーや柑橘類も体の維持の為必要です。

もう一つ重要なのが、一般社会では動物性の成分が入っていない食事を探すのは非常に困難です。
ビーガンダイエットは内容成分に動物性の部分がある場合には食せませんので、社交的にも困難な事が多くあります。

ビーガンダイエットは野菜だけを食べれば良いのではなく、筋肉維持のためにはタンパク質も必要ですので、豆類を多く食しましょう。
また、カルシウムも骨の生成に必要となりますので、ケール・アーモンド・豆腐などから取るように心がけましょう。
ビーガンダイエットは極端なダイエット方法ですので、徐々に進めていって下さい。

ビーガンの利点

糖尿病の予防と改善
血糖値の高い方特に糖尿病は、ビーガンにより血糖値を緩やかにしますのでおススメです。

高血圧の予防と改善
高血圧は内臓や特に心臓への影響があるため心臓病のリスクが高くなります。
ビーガンを行うと、コレステロール値や血糖値を下げますので、心臓病など高血圧による内臓負担のリスクを軽減し、高血圧の改善に効果的です。

その他の健康利点
ビーガンは、癌の発症が普通の生活の人と比べると15%ほど低い事がわかっています。また、余分な体重増加の無いことから、関節炎になる人が非常に少ない事もあります。
また最近では、アルツハイマー病の予防や発症のリスク軽減に良いとされています。

ビーガン食についてはこちらから

sponsored link

ランキングへの
ワンクリックご協力
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス

面白ニュースランキング


sponsored link