【面白い雑学】知って得するサーチ

現実になったSF小説の8つのテクノロジー

time 2017/04/01

現実になったSF小説の8つのテクノロジー

1.スパイダーマン

スパイダーマン
スパイダーマンでお馴染みのクモの糸ですが、マサチューセッツ工科大学の科学者が、3D印刷を使って構造を分析し、クモの糸のウェブを解明することで、強度と安定性を兼ね備えた、スパイダーシルクの開発が現実化した来ました。
このスパイダーシルクが実用化されれば、様々な光学的な利用が期待されています

2.ハリーポッター

ハリーポッターサイエンスジャーナルに掲載された研究成果で、不可視マントを開発したことが発表されました。
不可視マント(見えなくなるマント)は画像のように、ハリーポッターシリーズで度々登場しますが、この不可視マントの仕組みは、人は物体を見るときに、光がその物体に跳ね返ってゆがんだ部分で、その物体の奥行や角度を判断しているらしく、その光のゆがみを変えることで、そこにあるものが透明になり、見えなくするといいます。しかし、この不可視マントは、まだ大きな物体を隠すまでには至っていないらしく、大きな物体に対しては、まだ時間が掛かるようです。
透明になるマント欲しいですね。
ハリーポッター

3.人工知能(AI)

人工知能(AI)
現在、Google、Facebook、Amazon、Twitterなどの大手企業が、AIに多額の投資を行っていて、さらにFacebook、Microsoft、Googleなどは、そのAIの基本部分をオープンソース化しました。
これによって、それを利用して更に新たな技術が生まれ、新しい発明がますます市場に出ることにより、大きな企業が生まれ出る可能性があります。
AIが搭載された各種アプリケーションの開発が、より身近に人工知能(AI)を実感し利用することにより、淘汰される企業もありますが、生まれ出る新しいサービス分野が、多くの雇用を生み出していくことでしょう。

4.生命を伸ばす細胞

生命を伸ばす細胞
アメリカ ピッツバーグの再生医療研究所で、通常生存期間21日間の寿命とされる高齢のマウスの、残り寿命4日と予測される頃に、若いマウスの幹細胞を注射したところ、その高齢マウスは、通常の生存期間の3倍を生存した。
これは人間で言いうと200歳に相当したところから今後、人の寿命を延ばすことと、加齢の症状を遅らせることが可能になるとの、重要な発表がなされた。
この研究結果はNature Communicationsに掲載されました。

5.家を3Dプリント

家を3Dプリント
早く建物を建てるということで今まではプレハブは建設業界で重宝されてきましたが、昨今の3Dプリンターの出現により、人出も少なく設計図通りの建設が可能になりつつあります。
この3Dプリンター建設研究は、南カリフォルニア大学で研究されており、24時間で家全体が印刷できる巨大な3Dプリンターのアイディアが発表されました。
この技術は建設現場に2人の作業員が3D機械を持ち込むだけで建設できるとして、今後低所得の人でも家が持てるようになり、また荒廃した地域でも建設が可能になるだろうとされています。
建設業界以外にも、食品を3Dプリントする計画があり、NASAなどでは、ピザやチョコレートを3Dプリンターする計画が発表されています。

6.ドライバーのいらない自動運転車

ドライバーのいらない自動運転車
すでに、Googleが別会社での開発を発表していますが、世界的に自動運転車両の実用化が目の前です。
グーグルの自動運転車スゴ!

7.思考によって制御されるバイオニックアーム

思考によって制御されるバイオニックアーム
思考によって制御されるバイオニックアーム漫画コブラ(COBRA)を御存じですか、寺沢武一の漫画作品ですが、あの左手には憧れたファンも多いと思います。
漫画や映画の世界でしか無いと思っていた、バイオニックアームが現実化し進化し続けています。
人の脳思考を認知して、動かすことができるバイオニックアームが、様々なテストをクリアしつつあります。
トラックの運転や、物を掴んだ感触のテストなど、人の肌から脳の指令を読み取る技術は、他にも応用できるとされ、今後もさらに研究開発が進んでいきます。

こんな感じで↓

8.人間型ロボット(ヒューマノイドロボット)

ボストンダイナミックス(Googleのロボット部門)は、最新バージョンの「アトラス」という二足歩行ロボットを発表しました。
この最新アトラスは、2013年に発表したモデルの改良版で、人間に非常に近くなっています。

こちらのムービーも驚きのテクノロジーでおススメです。
トップ8最先端のロボット信じられないほどの世界

sponsored link

ランキングへの
ワンクリックご協力
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス

面白ニュースランキング


sponsored link