【面白い雑学】知って得するサーチ

便利なスマホアプリで農薬や有害物質を見分けるとは?

time 2017/03/15

便利なスマホアプリで農薬や有害物質を見分けるとは?

便利なスマホドイツにあるフラウンホーファー研究機構で開発中のHawkSpex Mobile アプリは、果物や野菜などにスマホを掲げるだけで、内容成分や農薬・有害物質などを判別できるアプリを発表。
開発したセイファート博士によると、スマホから光を出して、その光が反射してくる波長を再度スマホで読み取り、内容成分を解析し、事前に特定されている成分の波長と比べて割り出すという。
これが普及すれば、見た目だけの綺麗な食べ物も、このアプリを掲げれば、実は農薬や有害物質いつぱいなどの事もあるかもしれない。
2017年末~2018年頃に普及を目指しているとの事。

iPhoneが爆発危険!アイフォンの電池が爆発する瞬間

sponsored link



sponsored link